Rソックス指揮官 上原と再契約熱望「また試合の最後を任せたい」

[ 2014年10月1日 05:30 ]

レッドソックスのジョン・ファレル監督は、今季で契約の切れる上原について「来季も残ってほしい。チームも努力を惜しまない」と再契約をあらためて希望した。今季の上原は64試合で6勝5敗26セーブ、防御率2・52。夏場に調子を落とし、9月初旬から抑えを外れたが、同監督は「どんないい投手でも不振の時期がある。彼はレンジャーズ時代にも同様のことがあった」と説明。来季開幕前に40歳となる右腕に「年齢にかかわらず、活躍している。また試合の最後を任せたい」と信頼を寄せた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年10月1日のニュース