イチロー「やりづらいわー。福良さんの気持ちが分かった」

[ 2014年6月14日 05:30 ]

<マリナーズ・ヤンキース>9回、中前打を放つヤンキースのイチロー

ア・リーグ ヤンキース6―3マリナーズ

(6月12日 シアトル)
 ヤンキースのイチローが12日(日本時間13日)、古巣シアトルで脇役に回った。

 カード最終戦となったマリナーズ戦に7回から右翼の守備で途中出場。4点リードした9回2死で回ってきた打席で、10日の対戦で見逃し三振に打ち取られた左腕ファーブッシュのスライダーをきれいに中前へ。しかし、イチロー以上の歓声を集めたのが直前に打席に入ったジーター。シアトルでの最終打席とあって、凡退後もセーフコ・フィールドの観衆は総立ちで拍手を送った。

 これにはイチローも「やりづらいわー。(オリックス時代に)僕の後ろを打っていた福良さんの気持ちがよく分かった」と苦笑い。その裏の守備では、右翼後方の大飛球をフェンスに激突しながら好捕し、限られた出場時間の中でも見せ場はしっかりつくった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年6月14日のニュース