×

中田 試合前に打球直撃…病院→球場で登板も2失点で敗戦投手に

[ 2014年6月14日 17:37 ]

<ロ・広>打撃練習のボールを頭と左手に当てベンチに下がる広島・中田

交流戦 広島4―8ロッテ

(6月14日 QVCマリン)
 広島は試合前練習中に打球直撃のアクシデントがあった中田が同点の8回に登板。2本の適時打を浴び、2試合連続で敗戦投手となった。

 中田は試合前、外野で練習中に打球が頭部と左腕に当たり、千葉県内の病院へ。試合中に球場へ戻り、同点の8回に登板したが球威、制球ともに本調子からはほど遠い状態。1死しか取れず、4安打を浴びて2点失った。

 中田は8日までに22試合で2失点と抜群の投球を続けていたが、12日の西武戦、この日のロッテ戦と2試合連続で失点。5月までの快進撃を支えた一岡、永川勝が離脱したことに加え、中田までも不調に落ち込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年6月14日のニュース