DeNA・高田GM ネットに殺害予告 神奈川県警に被害届提出

[ 2013年8月31日 06:00 ]

DeNAの高田GM

 DeNAが、高田繁GM(68)を名指しで殺害予告したインターネットの書き込みを確認し、神奈川県警に被害届を出していたことが30日、分かった。

 球団関係者によると、書き込みが発覚した直後の23~25日の巨人3連戦(横浜)で球場内、駐車場に10人以上の私服警官が配置されて警戒に当たった。高田GMは普段球場に来る際に自家用車を使うが、身の安全を考えて球団関係者が運転する社用車で移動。2、3人の私服警官が行動を共にするなど厳戒態勢を敷いている。現在、高田GMは今秋のドラフト1位候補・松井(桐光学園)ら高校日本代表が参加する第26回IBAF18Uワールドカップを視察するため台湾に滞在中。帰国後も横浜スタジアムの主催試合で警備に当たる県警加賀町署はスポニチ本紙の取材に対し、「何もお話しできることはありません」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年8月31日のニュース