松井秀喜氏 ヤンキースと“1日契約”7・28引退セレモニー

[ 2013年5月31日 08:38 ]

09年11月、ワールドシリーズでフィリーズを下して世界一となり、歓喜の輪に加わる松井(右)

 ヤンキースは30日(日本時間31日)、昨年12月に引退表明した松井秀喜氏(38)と「1日限りのマイナー契約(ワンデー・マイナーリーグ・コントラクト)」を結び、7月28日(同29日)にヤンキースタジアムで引退記念セレモニーを行うと発表した。

 セレモニーはレイズ戦の試合前に行われ、松井氏はヤンキースの一員として最後の花道を飾ることになる。また、当日は先着1万8000人の来場者に、ワールドシリーズMVPのトロフィーを持った首振り人形がプレゼントされる。

 松井氏は巨人から2003年にヤンキースに入団し、09年まで7シーズンプレー。09年のワールドシリーズ制覇に貢献し、同MVPに選ばれた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年5月31日のニュース