村田、通算1000本安打も…6連敗、借金8

[ 2011年5月19日 06:00 ]

<西・横>6回、村田は左翼線に通産1000本安打となる二塁打を放ち花束を手にファンにお辞儀する

交流戦 横浜2-5西武

(5月18日 西武D)
 横浜主砲の村田がプロ9年目で通算1000本安打を達成した。

 「お世話になった人もいるし、よかった。でも1000じゃ足りない。2000本もあるし、そこに向かって頑張りたい」。2点を追う6回2死から石井一のスライダーを左線二塁打。その場で笑顔はなかったが、試合後はホッとした表情も見せた。黄金世代といわれる松坂世代では東出(広島)に次いで2人目。大卒(日大)では同世代初の大台となった。とはいえチームは3点差で敗れ5連勝のあと今季初の6連敗。借金もワーストの8。「毎日責任を感じるし、4番として引っ張っていかないと」と出直しを誓っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年5月19日のニュース