都市対抗は10・22開幕 CSと重なれば一時中断

[ 2011年5月19日 18:55 ]

 社会人野球を統括する日本野球連盟は19日、東京都内で臨時理事会を開き、東日本大震災の影響で秋に延期された第82回都市対抗大会を10月22日から11日間、京セラドーム大阪で開催することを決め、発表した。東京以外での開催は初めてとなる。

 同球場を本拠地とするプロ野球オリックスが2位になった場合はクライマックスシリーズ(CS)と重なるため、10月22日から27日まで行った後に中断し、11月2日に再開して6日を決勝とする。2位以外なら日程に影響はない。

 各地区予選は9月9日に終了する予定で、前回大会覇者で推薦出場の東芝を加えた全32チームが出そろう。同22日に組み合わせ抽選会を東京都内で実施する。今大会から共同通信社が大会を後援する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年5月19日のニュース