阪神借金4…甲子園通算4000試合目も飾れず

[ 2011年5月15日 06:00 ]

<神・中>力投をみせる阪神の久保だったが…

セ・リーグ 阪神3-4中日

(5月14日 甲子園)
 阪神は甲子園通算4000試合目を白星で飾れず、借金は今季最多の4となった。

 1点を追う6回、ベンチは先頭打者の久保をそのまま打席へ。久保は続く7回に2点を失った。裏目に出た形に真弓監督は「(久保の続投は)それまでのピッチングの内容を考えた」。前日は2点を追う6回に能見に代打を送ったところ、7回に2番手の久保田が2失点。ちぐはぐな展開が続き、これで7回はイニング別で最多の16失点となった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年5月15日のニュース