ラズナーが右脚痛め降板 右内転筋痛め全治2、3週間

[ 2011年5月15日 18:44 ]

パ・リーグ 楽天5―1ロッテ

(5月15日 QVCマリン)
 楽天のラズナーが1回途中に右脚を痛めて降板。千葉市内の病院で検査を受け、右内転筋の軽い筋挫傷で全治2、3週間と診断された。

 1回1死、伊志嶺のセーフティーバントを処理しようとした際に痛め、井口に適時二塁打されたところで悪化したという。佐藤投手コーチは、今後の起用について「すぐには分からない」と話すにとどめた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年5月15日のニュース