天谷が右手骨折…復帰は2、3カ月後に

[ 2009年5月14日 18:24 ]

 広島の天谷が14日、神戸市内の病院で検査を受け「右手有鈎骨骨折」と診断され、出場選手登録を外れた。13日の阪神8回戦(甲子園)の延長10回、ファウルを打った際に右手に痛みを感じたという。復帰は2、3カ月後になる見通し。

 球団トレーナーは「明らかに折れていた。(手術を)考えないといけない」と話した。天谷は主に3番で33試合に出場し、打率3割と好調だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2009年5月14日のニュース