横浜は村田だけ凄い!球団タイ5戦連発

[ 2008年7月20日 06:00 ]

6回2死一塁、村田が5戦連発の27号左越えアーチを叩きこむ

 【横浜2―6巨人】横浜・村田が球団タイ記録の5試合連発となる27号2ランを放ち、ついにリーグトップを走っていた巨人・ラミレスをとらえた。しかし、勝利に結びつかなければ喜びはない。チームは今季ワーストタイの借金32となり「個人的な目標はチームにとってマイナスになるので特に何もない」と表情は曇ったままだった。

 男・村田の孤軍奮闘が続く。3点を追う6回2死一塁から昨季8打数5安打、打率・625と得意にしている高橋尚の直球を左翼席に運ぶ125メートル弾。「チェンジアップが4球続いたのでそろそろ直球を突っ込んでくると思った。打っている打席は打ち損じも少ない」と最近10試合で8発という好調の要因を分析した。しかし、チームは投打がかみ合わず巨人戦6連敗。大矢監督は「巨人戦はいつも追っ掛ける展開になる」と主砲のバットを生かせない展開に歯切れが悪かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年7月20日のニュース