PR:

稀勢、君が代聞いて涙「今回は泣かないと決めたんですけど」

大相撲春場所千秋楽 ( 2017年3月26日    エディオンアリーナ大阪 )

稀勢の里は優勝を決め国歌斉唱で涙を浮かべる
Photo By スポニチ

 大相撲春場所千秋楽、横綱・稀勢の里(30=田子ノ浦部屋)は1差で追っていた大関・照ノ富士(25=伊勢ケ浜部屋)を本割で破って13勝2敗で並ぶと、優勝決定戦では土俵際での右小手投げで勝利。13日目に左肩付近を負傷しながら精神力で逆転Vを成し遂げた。

 【稀勢の里に聞く】

 ――君が代を聴いて涙した

 「すみません。今回は泣かないと決めたんですけど。すみません」

 ――初優勝の先場所とは違う気持ちか

 「そうですね。苦しかった分、うれしいですね」

 ――ケガを押して千秋楽も出場

 「気持ちだけぶつけようと思ってやりました。よかったです」

 ――両親が観戦していたが、目が合ったか

 「合いました」

 ――今場所優勝して自信を確信に変えたいと言っていたが

 「今日の千秋楽は見えない力があったので、なかなか確信とは言えないですけど、これを確信に変えられるよう、また一生懸命稽古して、皆さまにいい姿を見せることだけを考えて稽古していきたいと思います」

[ 2017年3月27日 08:20 ]

Webtools & Bookmarks

注目アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      スポーツフィッシング

      コラム

      ランニング企画

      スペシャルコンテンツ