陸上

桐生、日本生命と所属契約 「栄光の架橋」ゆずとCM熱望

 陸上の男子100メートルで9月に日本人初の9秒台をマークした桐生祥秀(21=東洋大)は13日、都内で記者会見し、2020年東京五輪ゴールドパートナーの日本生命と所属契約を結んだことを発表した。契約期間は18年4月1日から複数年とみられ、日本最速の男は社員ではなく“プロ”として東京五輪のファイナリ…

記事全文

東海大エース関 打倒青学大導く「チームに影響与える走りを」

 18年1月2、3日の第94回箱根駅伝で打倒青学大を誓う東海大が13日、神奈川県平塚市の湘南キャンパスで会見を行い、“黄金世代”の関颯人(20)が「任せられたところでチームに影響を与えられる走りをしたい」とエースの自覚を口にした。  前回大会は花の2区で区間13位に終わり「11月にしっかり調整でき…

記事全文

日体大 総合力に自信 渡辺監督「記録的にも3位の力はある」

 日体大は前回大会は6区秋山が区間賞の活躍で往路13位から浮上し総合7位。“下り王子”が卒業しても、目標は前回と同じ総合3位だ。10月の出雲駅伝は後半伸びて3位。箱根につながる走りを見せており、渡辺監督は「東海大と青学大が2強。駒大、東洋大も強いが、総合力では負けてない」と自信を見せる。エース不在…

記事全文

順大・塩尻 3年連続「花の2区」 区間賞へ「全てぶつける」

 順大は千葉県印西市のさくらキャンパスで記者会見を行い、総合3位以内を目標とすることを明かした。リオ五輪3000メートル障害代表の塩尻和也(3年)は3年連続でエース区間の2区を走る予定。この日は風邪気味で鼻声だったが、目標の区間賞へ「箱根は1年間の総決算。今までやってきたことを全てぶつける」と気…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(スポーツ)

      ※集計期間:12月14日23時〜00時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      テニス

      ゴルフ

      大相撲

      Go!アスリート

      コラム

      ランニング企画