PR:

松井 15打席ぶりの安打「多少メカニック的なことを意識した」

交流戦 レイズ3―0マーリンズ
(6月17日 セントピーターズバーグ)
 レイズの松井は17日、セントピーターズバーグでのマーリンズ戦に「4番・左翼」で出場し、4打数1安打だった。

 内容は右前打、一直、一ゴロ併殺打、空振り三振で、打率は1割6分。8回の守備から交代した。

 1打席目に15打席ぶりの安打を記録した松井は「甘い球だったが、強く打てたのが良かった」と振り返った。前日16日は延長15回を戦い、6打数無安打。「多少メカニック的なことを意識した部分はある」と松井。「きょうは全体的に悪くなかった」と1本安打が出たことで多少気分も変わったようだ。

[ 2012年6月18日 08:03 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:09月20日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム