竹田麗央「ベスト尽くせればいい」 五輪争いは現在5番手

[ 2024年6月13日 17:40 ]

<ニチレイレディース・プロアマ>プロアマで笑顔を見せる竹田麗央(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのニチレイ・レディースは14日から3日間、千葉県の袖ケ浦CC新袖C(6584ヤード、パー72)で開催される。

 前週の宮里藍サントリー・レディースを背中痛で棄権した竹田麗央(21=ヤマエグループHD)は13日、「痛みはなくなった。ヘッドスピードも落ちていないし、距離も出ている。体調は良い」と回復を実感し、プロアマ戦も順調にこなした。

 パリ五輪争いは日本勢5番手ながら、4番手の山下の世界ランク21位とは開きのある42位。「難しいと思うので、(五輪は)そんなに考えていないんですけど、今週も来週の全米女子プロもベストを尽くせればいい」と無欲を強調した。今週のコースは伸ばし合いが予想され、「ロングはほとんど2オンを狙える」という竹田にはチャンス。全米女子プロでの大逆転に向け、まずは今週の大会で弾みをつけたいところだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月13日のニュース