山下美夢有 パリ五輪争い「緊張はするけど、一番は楽しみ」 残り2戦で決着 

[ 2024年6月13日 17:27 ]

<ニチレイレディース・プロアマ>プロアマで笑顔を見せる山下美夢有(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのニチレイ・レディースは14日から3日間、千葉県の袖ケ浦CC新袖C(6584ヤード、パー72)で開催される。

 昨年大会優勝の山下美夢有(22=加賀電子)は13日はプロアマ戦で調整。原則2枠のパリ五輪代表争いで4番手につける中、「緊張はするけど、一番は楽しみ」と今大会含め残り2試合の勝負に胸を躍らせた。

 2年連続の年間女王も今季は優勝がない。それでも、年間女王争いで2位につけるなど安定感は抜群。しかも、前戦で2位に入るなど復調を感じており、「調子はだいぶ良くなっている。ショットはまあまあ。トータルで見れば全体的にまとめられている」と自信をのぞかせた。

 6月24日時点の世界ランクを元にした五輪ランクで決まるパリ五輪代表争いは現在4番手。各国原則2枠で、山下の世界ランクは21位だが、2番手の古江彩佳は19位、3番手の畑岡奈紗は20位と僅差の状況。今週および次週のメジャー、全米女子プロ選手権の結果で逆転も十分可能だ。「残り2試合なので行けるなら行きたい。とりあえず目の前のことに集中して、あとはメジャーでいかに結果を出せるか」と話した。大会連覇を果たし、ライバルとのメジャー決戦に臨むつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月13日のニュース