×

【陸上】田中希実、3000mでV 自身の日本記録に届かずも「少し自分の力の確認ができた」

[ 2022年7月6日 18:58 ]

陸上・ホクレンディスタンスチャレンジ深川大会 ( 2022年7月6日    北海道・深川市陸上競技場 )

田中希実
Photo By スポニチ

 女子3000メートルに日本記録保持者の田中希実(豊田自動織機)が出場して8分42秒66で優勝した。自身の持つ日本記録(8分40秒84)にはわずかに及ばなかった。

 1000メートルあたりまでは木村友香(資生堂)に次ぐ2番手でレースを進め、中盤で一気に先頭へ。独走状態からラスト1周はさらにギアを上げ、2位以下に大差をつけてレースを制した。

 「ラストを大事にして、結果的にタイムがついてきたらいいなと思っていた。日本記録はならなかったけど、45秒を切ることはできた。最低限のレースはできた。今日は後半にいかに余力を残すかと、ラスト1周をいかに大事にするかを考えていました。まだ準備段階ですけど、今日は少し自分の力の確認ができた。もう一段階、力を上げた状態で臨めば、1500も5000も決勝を狙えると思います」

 15日に開幕する世界選手権(米オレゴン州)で1500メートルと5000メートルに出場する田中。2日に行われたホクレン・ディスタンスチャレンジ士別大会、そして今回の3000メートルを最終調整とし、戦いの舞台に向かう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年7月6日のニュース