×

バレー日本男子、満員大阪でオーストラリアを3―1粉砕 石川祐希「勝っている姿を見せたい」」

[ 2022年7月6日 21:00 ]

バレーボール・ネーションズリーグ男子大阪大会第2日 ( 2022年7月6日    丸善インテックアリーナ大阪 )

石川祐希
Photo By スポニチ

 1次リーグが行われ、日本はオーストラリアを3─1で下し、通算7勝2敗とした。

 満員の観衆で埋まった丸善インテックアリーナで日本が躍動。第1セットを25―17で奪うと、第2セットも25―15。第3セットは23―25で落としたものの、第4セットで勝負を決めた。

 主将の石川祐希(ミラノ)は、「久しぶりにみなさんの前でプレーできてうれしく思うし、たくさんの方の前で、こうやって勝っている姿を残り3戦見せたい」と話した。

 ネーションズリーグには16チームが出場。1次リーグは各チームが12試合を戦い、上位8チームが決勝大会(20~24日・イタリア)に進む。日本は8日に大阪でカナダと対戦する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年7月6日のニュース