×

須崎優衣 母校・早大に五輪金メダル記念「ゴールドポスト」を“移転”

[ 2022年5月26日 05:30 ]

母校・早大のキャンパス内に設置されたゴールドポストに、祖父母に宛てた手紙を投かんする須崎
Photo By スポニチ

 レスリング女子50キロ級の須崎優衣(キッツ)が東京都新宿区の母校の早大キャンパスで、昨夏の東京五輪金メダル獲得を記念した「ゴールドポスト」の設置除幕式に出席した。当初は近隣の郵便局に設置されていたが、本人の希望で“移転”。

 現在も早大を練習拠点にしており、「自分にとって励みであり活力になる。時々見に来たい」と笑顔。来月には五輪以来の復帰戦となる明治杯全日本選抜選手権が控えており、「いい状態で追い込めている。最高の状態で出たい」と9月の世界選手権(ベオグラード)の選考大会となる大一番へ気合を入れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月26日のニュース