×

ロコ・ソラーレが北海道銀行撃破 スーパーショットの藤沢「あれはチームで決めたショット」

[ 2022年5月26日 11:44 ]

カーリング日本選手権第5日 ( 2022年5月26日    アドヴィックス常呂カーリングホール )

ロコ・ソラーレの藤沢五月(C)JCA IDE
Photo By スポニチ

 女子1次リーグで北京冬季五輪銀メダルのロコ・ソラーレは北海道銀行を10―4で快勝し、通算5勝1敗とした。北海道銀行は5勝2敗。

 後攻の第1エンドで1点を先取したロコ・ソラーレは続く第2エンドで1点スチールに成功。ハウス内にストーンがたまらない展開で、最後は藤沢のテイク&ステイでロコが1点を先制。2―1の第4エンドには一挙3点を奪った。直後の第5エンドに北海道銀行に3点を奪い返されたものの、ハウス内に互いのストーンがたまる展開となった第7エンド、スキップ藤沢が最後の1投でスーパーショットをみせて一挙5点。北海道銀行がコンシードした。

 前日のフォルティウスではミスが続いて、今大会初黒星を喫したが、しっかり修正。藤沢は「きょうは前半からしっかり集中できて、5エンドに3点取られたけど、いい点数差で常にアップした前半を終えて、チャンスに点を取れたのはきのうの反省が生きた」と思うと振り返った。

 5点を奪った場面については、「あのエンドは途中でチャンスを生かさないといけないと考えていた。ショットの選択とかも時間をかけて選択していいと思っていた。私の最後のショットは、前のエンドで(鈴木)夕湖も投げていたし、ちな(吉田知那美)も投げていたので、(自分の)投げも、ちなのコールも、スイーパーも全員が同じイメージを持って投げられたショットなので、あれはチームで決めたショットだった」とチームの勝利を強調した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月26日のニュース