×

全米女子オープンに古江、稲見、西郷、西村ら日本選手10人に出場資格

[ 2022年4月6日 05:30 ]

古江彩佳
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの4日付世界ランキングが発表され、75位までに入った日本選手10人に今年のメジャー第2戦、全米女子オープン(6月2~5日、米ノースカロライナ州)の出場資格が新たに与えられた。

 対象は19位の古江彩佳、24位の稲見萌寧、25位の西郷真央、39位の西村優菜、63位の山下美夢有、66位の小祝さくら、71位の上田桃子、72位の堀琴音、73位の勝みなみ、74位の鈴木愛。

 昨年大会を制した笹生優花やプレーオフで敗れた畑岡奈紗、19年AIG全英女子オープン覇者の渋野日向子は既に出場資格を得ていた。また、25日には千葉県房総CCで日本地区予選が行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月6日のニュース