×

坂本花織 高木美帆との選手村話披露「けっこう会ったりしていて、ちょこちょこしゃべったりした」

[ 2022年2月18日 21:52 ]

<北京五輪 フィギュア>銅メダルを胸に笑顔の坂本花織(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 北京五輪フィギュアスケート女子で銅メダルを獲得した坂本花織(21=シスメックス)が18日、メダルセレモニー後に報道陣の取材に応じた。

 SP、フリーともに自己ベストをそろえて3位に食い込み、日本女子にとっては10年バンクーバー五輪銀の浅田真央以来となるメダルを手にした坂本。同日にスピードスケート1000メートルで金メダルを獲得した高木美帆も居合わせたメダルセレモニー。

 高木美帆と話したかを問われた坂本は「オリンピックビレッジ内でも、けっこう会ったりしていて、その時にちょこちょこしゃべったりした」と明かした。会話で印象に残っていることについては「たわいもない会話をずっとしていた」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月18日のニュース