グリズリーズがサンダー戦で記録的圧勝 73点差はNBA史上最大 従来の記録を30季ぶりに更新

[ 2021年12月3日 12:32 ]

73点差を示すアリーナの電光掲示板(AP)
Photo By AP

 NBAグリズリーズは2日、地元メンフィス(テネシー州)で行われたサンダー戦に152―79(前半72―36)で圧勝して12勝10敗。2019年シーズンの新人王、ジャー・モラント(22)を膝の故障で欠いているが、27得点のジャーレン・ジャクソンJR(22)を含め出場12人中9人(ベンチ選手は7人中6人)が2ケタ得点を挙げ、第3Q終了時点で51点差をつけた。

 第4Qに入っても猛攻は止まらず最大では78点差。このクオーターも39―17と圧倒して3連勝を飾った。

 NBAの1試合における最大点差は、1991年12月17日にキャバリアーズが地元クリーブランド(オハイオ州)でヒートを相手に記録した68点(148―80)だったが、73点はこれを5点上回るNBA新記録。敗れたサンダーは8連敗を喫して6勝16敗となった。

 フィールドゴール(FG)成功率はグリズリーズが62・5%に対してサンダーは32・9%。3点シュートの成功率は52・8%(36本中19本)と28・9%(38本中11本)だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月3日のニュース