×

世界ランク1位の桃田賢斗が2位に後退 トップは東京五輪金のアクセルセン

[ 2021年12月1日 05:30 ]

桃田賢斗
Photo By スポニチ

 世界バドミントン連盟(BWF)は30日、最新の世界ランキングを発表し、男子シングルス1位の桃田賢斗(NTT東日本)が陥落し、2位に後退した。

 18年9月から3年2カ月の間、君臨し続けていたトップの座を、東京五輪金メダルのアクセルセン(デンマーク)に譲った。桃田は1日からワールド・ツアー・ファイナルズ(インドネシア)、12日から3連覇の懸かる世界選手権(スペイン)に出場予定となっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月1日のニュース