PGA システム開発発注のIT関連会社破綻、費用1000万円以上未回収

[ 2021年4月8日 05:30 ]

 日本プロゴルフ協会(PGA)がレッスンの予約などをウェブ上で行うシステム開発を発注したIT関連会社がシステムを完成できないまま破綻し、1000万円以上の開発費が未回収になっていることが分かった。受注したIT関連会社は井上建夫副会長の親族が社長を務めていた。PGAは公益社団法人のため、同副会長は道義的責任が問われる可能性がある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月8日のニュース