全豪Vの大坂なおみ 世界ランキング2位浮上 1位はバーティ、ハレプが3位後退

[ 2021年2月22日 11:30 ]

2年ぶりに全豪オープンを制した大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 女子テニスの22日付世界ランキングが発表され、四大大会第1戦、全豪オープンで優勝した大坂なおみ(日清食品)は3位から2位に浮上した。

 日比野菜緒(ブラス)は77位、土居美咲(ミキハウス)は86位だった。

 1位アシュリー・バーティ(オーストラリア)は変わらず、シモナ・ハレプ(ルーマニア)は3位に後退。大坂と全豪の決勝を戦ったジェニファー・ブレイディ(米国)は24位から13位に上がった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月22日のニュース