×

高木美帆 北京五輪へ「良い歩みにしたい」 スピードスケート全日本選抜11日開幕

[ 2021年2月11日 05:30 ]

最終調整を終え取材に応じる高木美帆

 スピードスケートの全日本選抜競技会長野大会は11日に開幕する。昨年末の全日本選手権で5冠を達成した高木美帆(26=日体大職)は10日に会場の長野市・エムウエーブで最終調整し、「やってきたことを結果として出して、北京五輪に向けて良い歩みにしたい」と意気込んだ。

 11~14日にはオランダで、日本選手の派遣が見送られた世界選手権が開催される。今季は主要国際大会に出場できていないだけに「同じ時期のこの大会に照準を合わせて滑り切ることが、来年に備えるためにできることの一つ」と位置付けを語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月11日のニュース