ロコ・ソラーレ藤沢「開催ありがたい」カーリング日本選手権2・8開幕 

[ 2021年1月26日 05:30 ]

笑顔でポーズをとるロコ・ソラーレの(左から)吉田夕梨花、鈴木夕湖、吉田知那美、藤沢五月
Photo By スポニチ

 カーリング女子で18年平昌五輪銅メダルのロコ・ソラーレが25日、オンラインで取材に応じた。2月8日開幕の日本選手権(北海道・稚内)で優勝すれば、22年北京五輪代表に決まる。全国的に新型コロナウイルスの収束は程遠いが大会は無観客で開催予定。スキップの藤沢五月(29)は「開催してもらえるのはありがたい。楽しみだし、感謝の気持ちがある」と意気込んだ。  

 コロナ禍で今夏の東京五輪への逆風は強く、北京五輪にも影響が及ぶ可能性も。サードの吉田知那美(29)は「五輪があるかないかは誰にも分からない。中止が発表されていないなら、そこに向けて目指すことに意味がある」と話した。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年1月26日のニュース