河本結、予選突破 22歳誕生日に3連続バーディー締め「いいバースデープレゼントになった」

[ 2020年8月31日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー アーカンソー選手権第2日 ( 2020年8月29日    アーカンソー州 ピナクルCC=6438ヤード、パー71 )

 22歳の誕生日に122位から出た河本結(リコー)が68と伸ばし、野村敏京(27=フリー)とともに通算2アンダーの70位で予選を通過した。25位から出た畑岡奈紗(21=アビームコンサルティング)は69で回り、通算5アンダーの28位に後退。上原彩子(36=モスバーガー)、山口すず夏(20=環境ステーション)は予選落ちした。アンナ・ノードクイスト(33=スウェーデン)が16アンダーで首位を守った。

 河本はカットラインに3打足りないまま迎えた残り3ホールで、見事な巻き返しを見せた。16番で2メートルを決めると、17番は1メートル、最終18番パー5も2オンに成功。3連続バーディー締めで、4戦ぶりに決勝ラウンド進出を決めた。「最後に(今後への)ヒントを得られていいバースデープレゼントになった。最終日はガンガン攻めてビッグスコアを出したい」。勢いをつけて上位進出を目指す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月31日のニュース