使いやすさ抜群のレーザー距離計が新登場 文句なしの測定スピード、数値も正確

[ 2020年8月21日 05:30 ]

初心者でも使いやすいレーザー距離計「ピンシーカーツアーV5シフトジョルト」
Photo By 提供写真

 阪神交易が展開するブッシュネルゴルフは、レーザー距離計「ピンシーカーツアーV5シフトジョルト」(オープン価格)を新発売した。

 PGAツアープロの97%が愛用するといわれるピンシーカーシリーズは、人の目に見えない安全な1クラスアイセーフレーザーを使用。専用に開発されたマイクロプロセッサーが組み込まれ、レーザー波が目標物に反射し、戻ってくる時間差を高速演算することにより瞬時に測定結果をディスプレーに表示する。コースの起伏を読み込んで勾配計算を行うスロープ機能を搭載しているため、ユーザーが“本当に打つべき距離”を案内してくれる。

 このような高い技術を土台に、新モデルは4つの特徴からユーザーがより便利に使えるモデルに仕上がった。

 まずは、ピンや木の枝など細い目標物測定時、最前面優先測定が作動した際、本体がブルッと振動すると同時に視界上にレッドリングが発光する「ダブルジョルト機能」。視覚や体感で測定完了が瞬時に把握できるため、ストレスフリーな測定を可能にする。

 次に「独自レンズコーティング技術」と「6倍望遠」。これにより従来機種よりも明るく、クリアな視界を実現できるため、より鮮明にコースの状況を把握することができる。

 そして3番目は「スロープスイッチ機能」。勾配計算を反映する「スロープモード」と「直線距離モード(競技使用可能)」の切り替えが本体側面のスライドのみで可能に。コースの状況に応じた測定方法の変更が、瞬時にできるようになった。

 最後は、本体側面に内蔵されている「BITEマグネットマウント」。強力なマグネットにより、カートフレームへの取り付けなどラウンド中の携帯が容易となる。

 同サポートセンター営業企画部の竹内雅一部長は「愛用プロからは、“測定スピード及び目標物を捉える反応”が他社より断然速く、数値も正確でストレスフリーな点がおすすめと評価をいただいています。故障が少なく5~6年以上使用されている方がほとんどで、ティーチングプロやプロキャディーの方々にも幅広く愛用いただいています」と説明した。

 軽量、コンパクトで使い勝手も良く、「初心者の方には、商品を利用してコースでの距離感や番手ごとの飛距離の把握などを養って頂ければ、より効果的な上達が見込めると考えています」と女性やビギナーにもぴったりの逸品。自分を知るためには欠かせないアイテムとなりそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月21日のニュース