飛び込み五輪代表・寺内 コロナから回復で練習再開 実戦復帰は未定

[ 2020年8月21日 05:30 ]

 新型コロナウイルスに感染していた飛び込み男子の東京五輪代表、寺内健(40)が20日、走り込みなどの練習を再開したと、所属先のミキハウスが発表した。

 プールでの練習は行っておらず、実戦復帰の時期は未定。PCR検査で陽性反応を示して2日に入院。7日に退院した後は自宅療養していた。寺内は所属先を通じて「改めて感染予防に努めながら、これから競技活動に取り組んでまいります」とコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月21日のニュース