全米OP前哨戦 コロナ感染者と接触の2選手棄権…本大会へ向け懸念材料に

[ 2020年8月21日 05:30 ]

 テニスの全米オープン(31日開幕、ニューヨーク)の前哨戦で22日から同じ会場で行われるウエスタン・アンド・サザン・オープンで新型コロナウイルスの感染者と接触した選手2人の棄権が19日に発表された。氏名は非公表も、男子世界35位のギド・ペラ(アルゼンチン)と94位のウーゴ・デリエン(ボリビア)が認めた。18日に感染が公表された人物が2人のトレーナーで、感染が拡大すれば全米オープンへの懸念材料となりそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月21日のニュース