男子テニス・西岡 全米OP出場決めた!東京五輪出場へポイント加算目指す

[ 2020年8月21日 05:30 ]

男子テニスの西岡(AP)
Photo By AP

 男子テニス世界ランキング48位の西岡良仁(24=ミキハウス)が全米オープン(OP、31日開幕、ニューヨーク)の出場を決めた。今月初旬には新型コロナ感染リスクを考慮し「行くか行かないかフィフティー・フィフティー」と語っていたが、目標の東京五輪出場へ向けてコートに立つ。前哨戦として同じ会場で開催されるウエスタン・アンド・サザンOP(22日開幕)の出場は見送る。

 五輪出場に直結する世界ランキングは従来1年間の算出期間を、暫定的に19年3月から20年12月までの22カ月間に延長。昨年と今年で同じ大会に出場した場合は結果が良い方のポイントが加算される。西岡は昨季のウエスタン・アンド・サザンOPは8強、全米は2回戦敗退だった。全米後はジェネラリOP(9月8日開幕、オーストリア・キッツビューエル)にエントリー。全仏OP(同27日開幕、パリ)に向けて欧州へ転戦する予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月21日のニュース