テニス全米OP女王 アンドレースクも出場見送り…男女ともに前回覇者が欠場

[ 2020年8月15日 05:30 ]

昨年の全米女子オープンテニスを制したアンドレースク(AP)
Photo By AP

 テニスの全米オープン(31日開幕)で昨年の女子シングルスを制した世界ランキング6位のビアンカ・アンドレースク(カナダ)が13日、新型コロナウイルスの影響などで今年の出場を見送ると発表した。

 昨年10月に膝を痛めて復活を目指す中で「パンデミックを含めた先を見通せない状況で最高レベルの準備ができないと感じた」と説明。男子のナダル(スペイン)に続いて前回覇者を欠く事態となった。男子1位ジョコビッチ(セルビア)は出場を発表したが女子は1位バーティ(オーストラリア)らトップ10のうち4人が欠場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月15日のニュース