浅田真央さん「一緒にこの空間を楽しめた」サンクスツアー半年ぶり再開、16日は初のライブ配信も

[ 2020年8月15日 18:50 ]

19年2月のサンクスツアーで演技する浅田真央さん(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート女子で10年バンクーバー五輪銀メダル、世界選手権3度制覇の浅田真央さん(29)が主役を務めるアイスショー「浅田真央サンクスツアー」が15日、滋賀県立アイスアリーナで行われた。

 「お客さんとともに、一緒にこの空間を楽しめたかなと思います。こういった場所で滑らせてもらえるありがたさを感じました」

 新型コロナウイルスの影響で3月以降の公演が延期となり、2月16日の神奈川公演以来、半年ぶりにショーの舞台に立った。滋賀公演は来場できるのは滋賀県民のみ。会場の収容人数の半分程度に客席数を抑え、観客にはマスクの着用、声援の禁止を求めるなど感染予防策を講じた。

 「すごく温かい拍手でした。マスクをみなさん着用されていたんですけど、表情はすごく分かったので、みなさんの笑顔がすごく見えました」

 コロナによる自粛期間中、静かな生活を送った。スケートの練習から遠ざかり、4月のインタビューでは「食料品の買い出し以外は自宅にいます。映画を見たり、塗り絵をしたり、お掃除をしたり、ネットショッピングをしたり。断捨離もしました。料理もしていますよ」と話していた。6月に入ってから本格的に練習を再開し、ツアーを見据えていた。

 「私も半年ぶりで、それまではみなさんもそうですけど、おうちでずっと自粛していたんですけど、また少しずつこうして、ライブという場ができるようになってきて、ずっとおうちにいるだけではなくて、こういう場でみんなで笑顔になれる素敵な場所だなと思いました」

 16日にも滋賀公演が行われ、午後4時30分開始の公演は初のライブ配信も行う。視聴チケットは2500円で記念品付き。19日午後11時59分までアーカイブ配信があり、チケットは19日午後10時まで購入可能となっている。詳細は「浅田真央サンクスツアー」の公式サイト(https://maotour.jp/live.html)に掲載されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月15日のニュース