Bリーグ・A東京 3選手がコロナ陽性…日本代表田中ら16日の日本代表紅白戦チームから出場なし

[ 2020年8月15日 05:30 ]

日本代表としても活躍していたBリーグ・A東京所属の田中大貴
Photo By スポニチ

 BリーグのA東京は14日、田中大貴(28)、小島元基(26)、津山尚大(24)の3選手が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。11日の練習後に選手、スタッフら全員にPCR検査を実施。陽性反応を示した3選手は12日の再検査でも陽性判定が出た。チームはこの日から活動を休止。20年度の日本代表候補に3人が名を連ねる強豪だが、この日発表された日本代表紅白戦(16日、東京・代々木第1体育館)メンバーにA東京所属選手の名前はなかった。

 3選手は自宅待機しており、発熱などの症状はない。現在、クラブは保健所とともに濃厚接触者の特定を進めている。クラブは練習を再開した7月21日にPCR検査を実施し、ボールの消毒やコーチ陣のマウスガードなど感染予防策を徹底してきた。林邦彦社長は「考えられる限り対策はしてきた。個々の意識レベルを上げることが重要」と説明。公式戦を再開しているプロ野球、Jリーグに続き、10月開幕を目指すBリーグもコロナ対策に苦しんでいる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月15日のニュース