張本勲氏 「結婚したばかりなのに話にならない。ルール破っちゃ」会食で休場の大相撲・阿炎に

[ 2020年7月26日 11:01 ]

張本勲氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の張本勲氏(80)が26日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にリモート出演。大相撲7月場所7日目の25日に、東前頭5枚目の阿炎(26=錣山部屋)が休場したことに言及した。

 師匠の錣山親方(元関脇・寺尾)は、阿炎が数人の客と会食していたことが判明したため、新型コロナウイルス感染の可能性を考慮して休場させたとテレビ中継中に明かした。阿炎は26日以降に抗原検査やPCR検査を受ける予定で、結果が判明するまで休場となる。複数の関係者によると部屋の違う休場中の幕下以下の力士も会食に同席しており、協会が事情を聴いている。

 日本相撲協会は7月場所を開催するにあたり32ページに及ぶ「新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」を制定。13日に発表した。その中に「不要不急の外出を自粛する」と明記されており、張本氏は「結婚したばかりなのに話にならない。ルール破っちゃ」と持論を述べた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月26日のニュース