五輪全会場が来夏使用可能 大会組織委員会が近く公表

[ 2020年7月9日 05:30 ]

 来夏に延期された東京五輪・パラリンピックで、従来の計画で予定されていた全ての競技会場などの施設が使用できる見通しになったことが8日、分かった。五輪の競技日程も延期決定前の計画を基本的に維持する。

 大会組織委員会は国際オリンピック委員会(IOC)総会の行われる17日に公表する方向。来夏の五輪は、旧計画を1日前倒しした7月23日に開幕し、8月8日までの17日間で行われる。開幕2日前の7月21日に福島県でのソフトボールで競技を開始する形も踏襲する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月9日のニュース