羽生結弦 地元の駅に“サプライズ登場” アニメ「弱虫ペダル」のコラボポスターの中に

[ 2020年7月9日 05:30 ]

アニメ「弱虫ペダル」とツール・ド・東北のコラボグラフィックシリーズ「#東北ペダル」で羽生が登場するグラフィックが仙台地下鉄東西線荒井駅の構内に掲示された(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケート男子で14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(25=ANA)が8日、仙台市地下鉄の東西線荒井駅に“サプライズ登場”した。

 自転車の復興イベント「ツール・ド・東北」の過去のキャンペーンとして制作された人気アニメ「弱虫ペダル」とのコラボポスターが展示開始。

 同市出身の羽生が、アニメのキャラクターと同駅が最寄りの「避難の丘」から夕日を見つめる様子が描かれている。この日まで展示する駅名が伏せられ、1日乗車券で探すように促した企画。同市交通局の担当者は「地下鉄に乗って、足を運んでみてください」とPRした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月9日のニュース