渋野 全英連覇プラン決定 前哨戦スコットランドOPに推薦出場へ

[ 2020年7月9日 05:30 ]

昨年の全英女子オープンで優勝した渋野。出場見込みの前哨戦を経て連覇を狙う
Photo By スポニチ

 8月20日開幕の海外メジャー、AIG全英女子オープン(ロイヤルトルーンGC)で連覇を目指す渋野日向子(21=サントリー)が、前週に行われる米女子ツアーのスコットランド・オープン(8月13~16日、ルネサンスC)に推薦で出場する見込みであることが8日、分かった。近日中にも大会から正式発表される。

 スコットランド・オープンは全英と同じくリンクスで行われるため、前哨戦に位置づけられている。渋野は「推薦が頂けるなら。前の試合で免疫をつけたい」と出場を希望していた。全英は7日、大会を主催するR&Aが無観客での開催を発表。同日、続いてスコットランド・オープンの無観客開催も発表されたばかり。米女子プロゴルフ協会によると、スコットランド・オープンに出場する選手は入国時の14日間の自主隔離措置などが免除されるという。

 推薦出場枠が用意される方針となったことで、日本人史上初の海外メジャー連覇へのプランが決定。今季2、3戦目は海外での連戦となる。昨年優勝を果たしたイングランドの林間コースのウォバーンGCと異なり、今年はスコットランドの海沿いのリンクスが舞台。初めて英国のリンクスに臨む渋野にとって、前週に経験を積めることは大きな意味を持つ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年7月9日のニュース