ラグビー協会 コンタクト練習「当面の間」禁止 活動指針を発表

[ 2020年6月1日 05:30 ]

 日本ラグビー協会は、新型コロナウイルスの影響で休止、中止していた練習再開へのガイドラインと主催大会の再開プログラムを発表した。

 練習再開には5段階の活動指針を設定。コンタクトを伴う練習は第5段階で「当面の間は禁止する」とし、感染状況を鑑みて、改めて再開指針を発表する予定。大会再開も感染予防、防止のための厳しい条件を設定。日本代表のテストマッチについては、国同士の移動制限や自主隔離がないことが実施条件で、無観客実施は想定しないとした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月1日のニュース