陸上長距離で五輪連続2冠のファラー 1年延期を歓迎「レースをもう少し積んでから臨める」

[ 2020年5月15日 05:30 ]

陸上長距離の王者モハメド・ファラー
Photo By スポニチ

 陸上男子5000メートルと1万メートルの12年ロンドン、16年リオデジャネイロ五輪連続2冠のモハメド・ファラー(英国)が、東京五輪の1年延期は自分にとってプラスと明かした。

 ファラーは18年からマラソンに専念したが、昨年11月に東京五輪は1万メートルで3連覇を狙うと表明。「延期はありがたい。トラックレースをもう少し積んでから五輪に臨めるので、追い風になる」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月15日のニュース