陸上 来年の日本選手権が五輪切符懸けた大一番 1種目の出場は最大3人

[ 2020年5月15日 05:30 ]

 東京五輪が1年延期されたものの、陸上の選考条件は引き継がれる見込みだ。1種目の出場は最大3人。参加標準記録を突破するか、世界ランキングで出場資格を満たした上で、日本選手権で3位以内に入ることなどが条件になっている。

 今回の五輪から、世界陸連は世界ランキングでの出場資格制度を導入しており、参加標準記録をクリアしなくても出場が可能となっている。世界陸連が公表する各種目の出場人数枠が、ランキングの目安になる。秋に延期された日本選手権は選考会とならず、来年の同大会が五輪への勝負の場になる見込み。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月15日のニュース