マスターズ11月開催検討 米誌報道 9~15日の週が案として浮上

[ 2020年4月4日 05:30 ]

 米国のゴルフウイーク誌(電子版)は2日、男子ゴルフのマスターズの11月開催が検討されていると複数の関係者の話として報じた。

 当初は4月9日開幕の予定で日本からは松山英樹と今平周吾が出場を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大で3月13日に延期が発表された。舞台となる米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGCを含めて随一の知名度を誇るメジャー大会。現時点では11月9~15日の週が案として浮上しているという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月4日のニュース