パラチケット、申し込み237万枚 2次抽選販売

[ 2020年2月19日 05:30 ]

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、1月29日で締め切ったパラリンピックのチケット2次抽選販売に約24万人、約237万枚の申し込みがあったと発表した。

 昨夏の1次抽選販売では約39万人が約359万枚を申し込んでおり、鈴木秀紀チケッティング部長は「のべ人数と枚数はパラリンピックでは過去最高ではないか」と話した。抽選結果は18日に申し込み者全員に通知され、購入手続きは3月2日まで。五輪とパラのチケットの抽選販売は今回が最後で、今春からは店頭での販売がスタートする。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月19日のニュース