井上大仁 3・1東京マラソンで最後の代表切符へ「日本記録以上のレベルを」

[ 2020年2月19日 16:07 ]

東京マラソンで日本記録更新を狙う井上大仁
Photo By スポニチ

 東京五輪マラソン代表最後の1枠を争う東京マラソン(3月1日)に出場する井上大仁(27=MHPS)が19日、長崎市内で取材に応じ「タイムは日本記録を一つの目標にして、それ以上のレベルをできる限り発揮して優勝争いに絡みたい」と意気込みを語った。

 昨年9月のMGC前のようなピリピリした緊張感はない。「立ち直ったというか、あれで最後じゃない。チャンスやレースは続いていく。そういう気持ちで次に向けてと切り替えた」と振り返る。

 故障なく練習が積めていることが自信になっている。井上は「練習ができるようになってきたというのが強いていえばプラス」と言えば、黒木純監督も「4分台、5分台を狙った練習はパーフェクトにできている」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月19日のニュース