東京都 パラPRイベントを中止、新型ウイルスの感染防止策 姫路城マラソンも

[ 2020年2月19日 19:30 ]

分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
Photo By 共同

 東京都は19日、新型コロナウイルスの感染防止策として、今月24日に都内で開く予定だった東京パラリンピックのPRイベント「BEYOND STADIUM 2020」を中止すると発表した。

 都によると、イベントは駒沢オリンピック公園(世田谷区)を会場として、実際の競技体験や視覚障害マラソン女子の道下美里選手によるトークショーなどを企画。小池百合子知事のほか、ゲストとしてタレントの武井壮らも参加を予定し、2万人の来場を見込んでいた。

 都内での感染者増加を受けた措置。担当者は「楽しみにしていた方も多かったと思う。安全を第一と考えて決断したが、残念だ」と話した。

 また、兵庫県姫路市は新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、23日に開催予定の「世界遺産姫路城マラソン2020」を中止すると発表した。海外から申し込んだ253人を含め計8109人が走る予定だった。

 市によると、安倍晋三首相が18日に大規模イベントの開催時期の見直しに言及したことも考慮した。参加料は返金しない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月19日のニュース