羽生結弦4年ぶり全日本へ 12月19日公式練習ドキュメント

[ 2019年12月19日 15:10 ]

<フィギュア全日本選手権第1日>本番リンクで練習する羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの全日本選手権(東京・国立代々木競技場)に4年ぶり出場となる羽生結弦(ANA)が19日、公式練習で調整した。男子ショートプログラム(SP)は20日に行われ、羽生は30選手中23番目、午後7時55分に登場する。

 【羽生結弦 2019年12月19日公式練習ドキュメント】

 ▽12:47 ANAのジャージー姿で会場入り。

 ▽12:50 オーサー・コーチとブリアン・コーチが談笑しながら会場入り。

 ▽13:52 ANAのジャージーを着てリンクサイドに姿を見せる。陸上でジャンプ。

 ▽13:53 オーサー・コーチはプーさんのティッシュカバーの前足だけをフェンスにかけ、後ろ足はフェンス手前の机に。斜め設置という新スタイルか。

 ▽13:54 ブリアン・コーチと会話をかわす。その後、オーサー・コーチもまじえて話す。

 ▽13:55ブレードカバーをオーサー・コーチに渡してリンクイン。公式練習開始。オーサー・コーチはプーさんのティッシュカバーをフェンスに設置。その後、また後ろ足を机に置く。▽13:56 オーサー・コーチがティッシュカバーをフェンスに設置し直す。いつも通りの位置に。

 ▽13:57 「Origin」のステップを確認。

 ▽13:58 3回転ルッツを着氷。

 ▽13:59 ドリンクを口に含み、オーサー・コーチと話す。トーループの回転抜ける。

 ▽14:00 4回転トーループを決める。コーチ陣と話し、うなずく。

 ▽14:01 サルコーの回転が抜ける。ブリアン・コーチが話しかける。

 ▽14:02 ループの踏み切りを確認。その後、会場を見渡す。

 ▽14:03 ループの回転が抜ける。その後、フェンスに手をかけてかがむ。

 ▽14:04 ジャージーを着たまま、「Origin」の曲かけスタート。

 ▽14:05 4回転ループは着氷でバランスを崩す。サルコーは回転が抜ける。通しを中断し、右手人さし指をこめかみに当てるしぐさ。

 ▽14:06 ルッツの回転が抜ける。

 ▽14:07 トーループの回転も抜ける。その後、頭をかく。オーサー・コーチと話した後、リンクの左側を指さす。

 ▽14:08 トリプルアクセルの回転が抜ける。曲かけ終了。

 ▽14:09 ジャージーを脱いで、ブリアン・コーチに渡す。ドリンクを飲み、オーサー・コーチと話し込む。

 ▽14:10 4回転サルコーを鮮やかに決める。コーチ陣と話し、氷上で考え込むしぐさ。

 ▽14:11 3回転ルッツに成功。その後、4回転トーループも決める。

 ▽14:12 ブリアン・コーチと話す。4回転ループに成功。その後、サルコーの回転が抜ける。コーチ陣は真剣な表情で話し込んでいる。

 ▽14:14 4回転ループを決める。目の前にいたランビエル・コーチが拍手を送る。その後の4回転サルコーも成功。

 ▽14:15 コーチ陣と話し、ドリンクを飲む。

 ▽14:16 トーループの4―3回転に成功。

 ▽14:17 トーループの4―3回転を決める。

 ▽14:18 トリプルアクセルに成功。コーチ陣はうなずく。左手を前に出し、左右に動かす。

 ▽14:20 SP「秋によせて」の通し練習。4回転サルコーに成功。オーサー・コーチが大きく拍手。

 ▽14:21 トーループの4―3回転を決める。その後のトリプルアクセルは回転が抜ける。

 ▽14:22 コーチ陣の元へ。コーチ陣は身を乗り出して羽生の足元をのぞきこむ。

 ▽14:24 4回転トーループの着氷でこらえ、3回転トーループも付ける。オーサー・コーチが再び拍手。

 ▽14:25 トリプルアクセルに成功。

 ▽14:26 オーサー・コーチが何かアドバイス。ジャージーをはおる。ファスナーを上げる。

 ▽14:27 いつの間にか、プーさんのティッシュカバーがフェンスから机の上に移動していた。

 ▽14:28 髪をかき上げ、ドリンクを飲む。オーサー・コーチと話す。

 ▽14:29 4回転トーループを決めた佐藤洸彬と目線が合い、笑みを浮かべる。

 ▽14:30 公式練習終了。4方向にお辞儀。オーサー、ブリアン両コーチとハグ。

 ▽14:31 会場の奧に消える。プーさんのティッシュカバーはオーサー・コーチが抱えていた。

 ▽14:42 会場を後にする。関係者に「お疲れさまでした。ありがとうございます。またお願いします」と挨拶した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年12月19日のニュース