深堀 8差後退も逆襲へ切り替え!最終日は「前半勝負」

[ 2019年11月9日 05:30 ]

男子ゴルフシニアツアー 富士フイルム・シニア選手権第2日 ( 2019年11月8日    茨城県・江戸崎CC(7070ヤード、パー72) )

 シニア初の首位発進した深堀は、7番でダブルボギーを叩くなどして後退も、15、18番でバーディーを奪って日本人最上位にとどまった。

 「前半流れに乗れず、7番で流れが変わってしまった」と語るものの、その後は「“このヤロー”って言って打った」と振り切ることに集中して切り替えた。首位とは8差となったものの、最終日は「前半勝負。9ホールをしっかりと」と前だけを見つめている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月9日のニュース