羽生の名演再び!衣装もソチ五輪風「懐かしいものやっていきたい」

[ 2019年10月29日 05:30 ]

フィギュアスケートGPシリーズ第2戦 スケートカナダ・エキシビジョン ( 2019年10月27日    ケロウナ )

<スケートカナダ・エキシビション>ソチ五輪のSP曲・パリの散歩道を演じる羽生結弦(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 羽生はエキシビションで懐かしの「パリの散歩道」を披露した。

 初めて金メダルを獲得したソチ五輪の衣装に似せた、青いシャツ、黒いパンツで登場。「懐かしいものをやっていきたいなっていうのが、ちょっとずつよみがえってきた」。4回転トーループやハイドロブレーディングなどで会場を沸かせた。また、フィナーレでは女子優勝のトルソワとジャンプ競演。4回転サルコー―オイラー―3回転フリップという新コンビネーションジャンプも披露した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月29日のニュース